よくある質問

映像授業だと聞きましたが、質問がある時はどうすればいいですか?
東進の授業には、電話やFAXで質問できる「バックアップサービス」が付いています。東大・早慶大出身のスタッフがわかりやすく丁寧に回答致しますので、ご安心ください。
映像授業だと授業に集中できないのでは、と心配です。
東進の授業には、受講後に「確認テスト」で理解度を確認し、合格しなければ先に進めないようになっています。そのため、合格できなかった場合は、テストの結果で明らかになった弱点箇所を復習し、再受験で合格を目指します。ただし、「1回で合格しよう」という気持ちも必要です!
部活との両立はできますか?
一人ひとりの都合に合わせて通塾曜日を決定します。通塾の曜日は担任と相談の上決めてもらいます。学校行事、天候、その他やむを得ない理由で通塾できない場合の授業は、振替で授業を受けていただきます。また「自宅受講」も可能です。
高校の定期テスト、実力テストの勉強はできますか?
高校の授業と東進での授業が相乗効果を持つように「高等学校対応」の講座を設置しています。定期テスト直前に単元別に「復習受講」「確認テスト」「講座修了判定テスト」を繰り返し受講することもできるので、高校の定期テストだけでなく大学入試の基礎力をつけることができます。
自習室はありますか?
ブースに分かれた自習室を用意しています。基本的に毎日開いていますので、積極的に使用してください。
入学テストはありますか?
入学時には学力診断テストを受けていただきます。
東進の授業はレベルや単元別に12段階の講座が用意されています。みなさんの現在の学力を知ることで、到達したい目標やその期限を明確にし、無駄のない最短ルートを提供いたします。テストを実施後、カウンセリングを実施、必要な講座を決定していきます。
講座がたくさんあって、自分にあう講座が選べるか心配です。
大丈夫です、東進の担任にお任せください。
東進の授業は、他の予備校や塾とは比べ物にならないほど細かいレベル設定がされていますが、一人ひとりの学習状況や目的に合わせ、東進の担任教師が豊富な経験と受験情報を駆使し、一人ひとりに最適な学習プログラムを提案いたします。
年度途中からの入学を検討していますが、 遅れた分もカバーできますか?
東進の授業の特徴を活かすことで、十分にカバーできます。
東進の基本学習スタイルは「高速学習」です。「授業は週に1回」ではありません。目標にあわせてスケジューリングすることで、通常は1年間かける内容を最短20日でマスターすることもできます。短期間で終わらせると、復習に時間を割くこともできるようになり、かえって知識を整理しやすくなる教科もあります。
入学前に授業を体験することはできますか?
もちろん可能です。お気軽にお問い合わせください。
各期特別招待講習が設定されている期間は、申込み日によっては複数受講が可能です。
授業料はどれくらいかかりますか?
通期講座は、1講座90分×20回で75,600円(税込)です。
授業は同年度内であれば繰り返し受講することができます。また、欠席の振替時にも追加費用はかかりません。週に何度登校しても授業料は変わりませんので、とことん東進を利用してください。
その他、特典等はありますか?
授業料や入学金の割引等に一部、特典があります。
講座数によって割引額が変わる、期間限定で適用できる、といった特典などがありますので、校舎までお問い合わせください。